中国美術 Art of Chinese
中国美術を学びたい人のための入門書

これから中国美術について知っていきたい人から、趣味にしたい人まで。中国美術を学びたい人のためのサイトです。
時代、ジャンル、中国美術を極めたい人向けの記事と、豊富に用意しております。あなたが中国美術に触れる際の、お役に立てる入門書となりますように。

みんなの中国美術入門書 » 高値で売りたい人向け中国骨董品の基礎知識

高値で売りたい人向け中国骨董品の基礎知識

中国の美術品や骨董品の基礎知識を詳しく説明していきます。

知っておきたい!中国骨董品の基礎知識

中国の骨董品というと、書画や絵画、陶磁器が挙げられます。高値がつく条件を確認していきましょう。

高値がつく骨董品とは?

書画や絵画、物によって査定ポイントが違ってきますが、中国骨董品が高価買取されるポイントは以下のとおりです。

  • 作家…有名作家であること
  • 内容…知名度があるものや、コレクター・マニアに人気なもの。素材も重要視される
  • 保存状態…良好であること。本体を保存する箱もあれば、その箱の状態も良いと高値がつく

続いては、保存方法について解説していきます。

骨董品の適切な保存方法について

中国美術品は歴史が古いものが多く、そのために、保存方法はとても難しいものです。

保存状態が良好であることは、安易に予想がつくかと思いますが、実はなかには「使うことで価値が上がる」物もあるのです。

しかし、その保存方法と価値がどう関わっているのか。素人には判断がつきません。

そのため、家に中国の骨董品や美術品が眠っている場合は、まずは信頼できる骨董品買取屋に見てもらうと良いでしょう。

査定された物がどんな物なのか、どんな保存をすれば良いのか…というのを査定時に教えてくれるはず。

多くの場合は査定は無料で行なわれているため、買取ってもらう・もらわないの判断は、査定後にしても遅くはありません。

ページの先頭へ